« 2011年10月3日 | トップページ | 2011年10月13日 »

2011年10月5日

2011年10月 5日 (水)

滞在四日目、コッツウォルズへ。
レンタカーで、Parfordの宿まで走る。

「厚手の上着も、傘も必要かしら?」

「パソコンが使えるかなぁ?」

コッツォルズに想いを馳せて、旅支度。

 

電車・地下鉄の乗り換えに、ミスなし。

P1030655_640x480

★National RailのWimbledon駅から出発、London Waterloo駅で
地下鉄に乗り換えてHendon Central駅へ。



9時頃には、ヘンドンセントラルの【JEMレンタカー】へ着いた。

448x228

日本人のスタッフから、高速道路までの行き方や

ランウドアバウト(円形の交差点)の走行方法、

緊急時の対処法、カーナビの使い方も聞いた。

準備万端!の、はずなんだけど…。

宿まで行きつけるかどうか、やっぱり不安。

「念のため、カーナビに、

2つの宿をインプットしておいてください」

 

さぁ、出発。

友はドライバー。ということは、私がナビ担当?

地図が読めない私で、ほんとうに、いいの? 

高速道路入り口は、なんとかクリアー。

躓いたのは、最初のランウドバウト。

ナビは日本語でアナウンスしてくれるけれど、

そのナビに不慣れで、タイミングがつかめない。

「このままぐるぐる回っていたら、バターになっちゃう!

いったん降りて、ゆっくり考えよう!」

 

下道に降りて、小休止&深呼吸。

態勢を整え、気力を入れて、再チャレンジ。

今度は、成功!

M40で、オックスフォード(Oxford)へと向かった。

168_640x480

★小さなナビなので、画面は現在地の情報だけ。
全体の地図が表示されないので(使い方を知らないだけ?)
今、どのあたりを走っているのか、まったくわからない。

高速道路を降りて、コッツォルズへの道に入ると、

みんな、緊張が解けてきた。

「おなか、空いたね」

A44の道すがら、最初に見つけたパブで、ランチ。

心地よい風と青空が誘うから、外のテラスで。

 

立ち寄った街の名は、「Bletchington

隣りでビールを呑んでいたおじさんが、教えてくれた。

(もちろん、 聞き取れずに書いてもらったんだけど…) 

 Img_1768_640x480 

★マッシュルームのストロガノフ、スパイシーソーセージ、ホットドッグ、ラザニア、サラダをオーダー。
いくら腹ペコでも、さすがに食べきれない。

Bletchington_640x480

 ★パブ[Blacks Head Inn」の前は、三叉路。
  次はどっちに行けばいい?



宿へ向かおうとしたけれど、

ナビが作動しない。どうする?

あれこれトライしてみるけど、修復できず、

レンタカーオフィスに、SOSコール。

日本語が使えて、ほんとうによかった!

国際電話対応の携帯持参で、ほんとうによかった!

 

カーナビ頼りの、他力本願珍道中。

どこかで、詳細地図をゲットしなくっちゃ!

(持参しないでドライブなんて、身の程知らずすぎ?)

 

モートン・イン・マーシュ(Moreton-in-Marsh)を経て、

風景にうっとりしながら、田舎道を走り、 

一日目の宿「THE Churchill Arems」に到着。

5時頃だったけれど、まだまだ、陽は高い。

640x480

THE Churchill Arems も三叉路に建つ。
分かれ道に来ると、旅人は行く手を思案しあぐねて、
小休止したくなるのかな?

640x480_2         Img_1782_640x480

 ★つつましやかに咲く野の花が、ライムストーンの壁に映える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2011年10月3日 | トップページ | 2011年10月13日 »